合唱団員募集

モーツァルト版による ヘンデル『メサイア』(ドイツ語)を歌おう!

<地雷で傷ついたアフガニスタンの子供たちに車椅子を贈るベネフィットコンサート PART 18>

 これまで 30 数年、JVC 日本国際ボランティアセンターの第三世界への支援、及び認定 NPO 法人おんがくの共同作業場によるアフガニスタンの子供たちに車椅子を贈るベネフィット コンサートに参加してきた 郡司博 渾身の「メサイア」!来年からは指揮者を若い世代 に譲り、この国際連帯のベネフィットコンサートを次世代に引き継いでいきます。

◆公演:2018年12 月 12 日(水) 杉並公会堂大ホール
  指揮:郡司博 管弦楽:オラトリオ・シンフォニカ JAPAN
◆練習曲目:モーツァルト版による ヘンデル『メサイア』(ドイツ語)
 ハレルヤコーラスで有名な救世主(メサイア)生誕から受難、復活と描くこの作品は、
モーツァルトの編曲によってよりシンフォニックな響きを醸し出しています。ヘンデル
版が2本のオーボエであったのに対し、木管8本と金管楽器という編成に拡大され、歌
詞は英語からドイツ語へと書き換えられています。

■練習:
①6 月 11 日より月曜日 14:00-16:30 新宿文化センター4 階第 2 会議室(6/18 は休み)
②6 月 14 日より木曜日 18:30-21:00 東京芸術劇場大リハーサル室(東京オラトリオ研究会

■練習費:21,000 円/コンサート制作基金:12,000 円(後日チケットにてお返しします)

募集チラシ(PDF)