2015.8.15 マーラー『大地の歌』/ダン・フォレスト『生ける者のためのレクイエム』

2015年8月15日(土) 13:30開演 浜離宮朝日ホール
指揮:右近大次郎/管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPANアンサンブル
独唱(大地の歌):三輪陽子、土崎譲/(ダン・フォレスト):沖 藍子、長尾隆央
合唱:プロフェッショナル・ヴォカーレ、ダン・フォレスト・クワイア

≪観客アンケート等から≫
●ダン・フォレストのレクイエムが素晴らしく涙が出ました。聴きたい:第九
●ホルンがよかった。各楽器の特徴がよく出ていた。合唱もよかった。聴きたい:千人
●とても素晴らしくオーケストラ、合唱とも美しかった。NPO:ニュースがわかり嬉しいです。
●大地:三輪さんのアルト素晴らしかった。そして室内楽版オケもよかった。ダン・フォレスト:なかなかいい曲でした。ヨーロッパの音楽とは一味違うけれども演奏もよかったと思う。
●女声コーラスがきれいだった。
●マーラーテノールにびっくり!立派!!ダン・フォレストのテノールにびっくり!2階のソロも!合唱のテノールうまい。聴きたい:モーツァルト「レクイエム」
●ダン・フォレストはフワフワした生のエネルギー、マーラーは負のエネルギー。その大きな差を人が作れるのだなと思いました。NPO:新HP楽しみです。
●大地:シェーンベルクによる室内楽版、いつもCDやコンサートでは大オーケストラで聴くので「どんな感じに響くのか」興味と不安の中聴きました。管弦楽のソロが美しく、時には”軽い””薄い”という感じもあったが、あの編成でこれだけ響けば原曲並みと言っても良い。ダン・フォレスト:作曲者のプロフィールがプログラムに記載されていない。歌詞がわからなければとてもではないが”レクイエム”を聴いている気にはなれなかった。聴きたい:ブラームス「ドイツレクイエム」、ブリテン「戦争レクイエム」、マーラー「千人の交響曲」
●素晴らしい演奏会でした。久しぶりに堪能しました。
●大地:素晴らしかった。土崎様の出だし感激しました。ダン・フォレスト:すごいですね。聴きたい:レクイエム
●久々に大地の歌をききましたが、今日これほど美しい演奏を聴けるとは思いませんでした。演奏前の右近さんのお話もよかったし、ドイツ語の語順を尊重した訳詩もたいへん美しい仕上がりになっていました。ダン・フォレスト今日の為に作曲者がyoutubeにアップしたアメリカの演奏を聴きこんできましたが、今日の演奏はそれに引けを取らないりっぱな演奏だったと思います。とにかく2曲とも大変美しい演奏が聴けて満足のいく1日でした。NPO:数年前からもう回以上聴かせていただいていますが、年々演奏の質が向上しているように思います。聴きたい:スタンフォードまたはパリーの合唱曲
●ダン・フォレストが凄くよかった!心に響きました。特にバンダソロのお二人の声に心が洗われる想いです。合唱は、とても質が高くて来てよかったです。
●今回のレクイエムはクラシックの苦手な小生でもその良さが充分にわかりました。指揮者の右近さんにも直接お話できましたが、この曲は代表曲として是非何回もやって頂ければ嬉しいです。また聴きたいです。