合唱団員募集

ジェンキンス:スタバト・マーテル を歌おう!

私たちはオリジナルの<シンガーシールド>を使用し、手指消毒、検温、換気、マスク着用しての練習でコロナ感染予防対策を積極的に行っています。

東日本大震災から10年。追悼の意を込めて

◆公演:2021年7月11日(日) 杉並公会堂大ホール
曲目:ジェンキンス:スターバト・マーテル
指揮・独唱:未定/管弦楽 オラトリオ・シンフォニカJAPAN

■ 練習:いずれかに登録でどの練習にも参加できます。各曜日月3回程度
①水曜日:11/4より14:00-16:30カンマーザールin立川
②土曜日:11/7より18:15-20:45 池袋、新宿など
11/7,14は東京芸術劇場5Fシンフォニースペース、11/21は東京芸術劇場地下大リハーサル室
※お申し込みの際には、基本的に参加予定の練習会場をお知らせください。

■練習費用:40,000円(コロナ対策費含む) 30歳以下半額
  ※3回に分割可 初回15000円
■コンサート制作基金:20,000円
(演奏会場の状況、オーケストラの大きさなどにより、この内チケットでどの程度お返しできるか未定です)
※一度お納めになられた費用は原則としてご返金できませんのでご注意ください。
指導:郡司博、渡部智也
※楽譜が必要な方はお申し込みの際に前もってお申し込みください。3500円程度

<オリジナル・シンガーシールド>2020.9.5の演奏会から118886185_393618718293739_516230985994967957_n

<各曲共通-コロナ禍による今後の練習について>
★練習費用 これまで月額3500円程度でしたが 4500円程度に値上げさせていただきます。
理由:多人数で一斉に練習することができず、分散した練習をするため、会場費、指導費がこれまで以上に必要。
  事務局の役割が大きくなり、これまでの交通費程度から作業費を含む支払いをしたいと思います。
★コロナ対策費 (感染予防のためシンガーシールド運搬・駐車・消毒薬など) 月500円
★コンサート制作費:基本20000円
(演奏会場、オーケストラの大きさなどにより、この内チケットでどの程度返すことができるかはその都度変わってきます)