コンサート情報

ヨハネ受難曲~ J.S.Bach:Johannes Passion

日付
2024/06/03(月)
時間
17:45開場・18:45開演
会場
東京芸術劇場コンサートホール
入場料
全席指定S5000円・A4000円 学生・車椅子2000円(要予約)

指揮:郡司博
福音史家:西山 詩苑/イエス:原田 光/ピラト:渡部 智也
ソプラノ:松井 亜希/アルト:後藤真菜美/テノール:中嶋 克彦/バス:小河 佑樹
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN
合唱:東京オラトリオ研究会 東京ライエンコーア

イエス・キリスト。ユダとペテロ、2人の弟子に裏切られ、ユダヤ社会の実権を持つパリサイ派によって捕縛され、反逆者としてローマ帝国の総督の前に突き出される。しかし誰もイエスに罪を見出すことはできなかった。総督ピラトとユダヤ社会、そしてローマの兵士との激しいやり取りの後、イエスは十字架上で絶命する。
『マタイ受難曲』ではその終曲で「私たちはイエスの足元にひざまずき涙を流す」と歌う。一方『ヨハネ受難曲』は「私はもう泣かない」と前を向き、続く最後のコラールではイエスと共に生きることを誓う。ここで誓うのは「私たち」ではなく、他でもない「私」だ。自立した「私」が神と向き合うことが今必要なのだ。それはその時代にあって自己確立に目覚めたバッハの革新的理念であったに違いない。
『ヨハネ』作曲の強い動機と美しいアリアの数々。『マタイ』と並びバッハの最高傑作のひとつである。

■主催・チケットお申し込み
認定NPO法人 おんがくの共同作業場 042-522-3943
http://gmaweb.net/
npo@gmaweb.net

チケットぴあ Pコード 266-236

・未就学児のご入場はご遠慮ください
・駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用ください
・曲目・出演者は変更になる場合があります。
・体調にご不安のある方のご来場はご遠慮ください。
・花束等のお届け物はお断りいたします。

6/3ヨハネ受難曲チラシ(PDF)