コンサート情報

7/6ロシアが誇る人気民族楽器奏者を迎えて 團伊玖磨『岬の墓』他

日付
2019/07/06(土)
時間
13:30開場 14:00開演
会場
ルネこだいら大ホール(西武新宿線小平駅南口より徒歩3分)
入場料
全指定席 3,000

演奏曲

<第1部>
昭和~平成と合唱界を牽引してきた指揮者 郡司博が新時代「令和」を迎え合唱曲の新たな魅力を引き出す。

過酷な戦争を体験した作詞、作曲家が心血を注ぎ、世に送り出した名作
◆團伊玖磨 曲・堀田善衛 詩 「岬の墓」

◆青島広志 曲
ばらはあかい/コールのおうさま/ゴータムむらの

◆木下牧子 曲
うたをうたうとき/おんがく/ロマンチストの豚/さびしいカシの木/めばえ/いっしょに/鷗

指揮:郡司 博
合唱:小平コーラス・アカデミー
演奏:オラトリオ・シンフォニカJAPANアンサンブル
ピアノ:小林牧子

<第2部>
ロシア民族楽器の魅力~ロシア音楽フェスティバル2019~

~児童合唱で
◆ショスタコーヴィチ『森の歌』より
合唱:オーケストラとうたう杜の歌・こども合唱団

~ロシア民族楽器楽器で
◆『ロシアの大地』
◆『カマーリンスカヤ』『月は輝く』
◆『回転木馬(メリーゴーランド)』
◆『さくら』『ふるさと』

グースリ:マクシム・ガヴリレンコ
バラライカ:コンスタンチン・ザハラト
バヤン:エヴゲーニー・ミロネンコ

~民族楽器&洋楽アンサンブルで
◆『ポーリュシカポーレ』『カリンカ』
◆『ともしび』
◆『バンブル・ブギ(「熊蜂の飛行」による)』
◆バレエ『アニュータ』よりマーチ、タランテラ

~女声合唱とコラボでグリンカを
◆『あゝいとしい可愛い娘』『雲雀(ひばり)』
◆『ヴェネツィアの夜』『バルカローレ<舟唄>』
◆『夜の鶯』(アリャビエフ作曲)

指揮:郡司 博
ピアノ:松本康子

※学生券・車椅子席(2000円)はおんがくの共同作業場でお取り扱いいたします
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※曲目、出演者、演奏順は変更になることがあります。

 

2019.7.6チラシ(PDF)