コンサート情報

TORIO MISTRAL~なかなか聴けないフルート・オーボエ・ファゴットの木管トリオ~ ※キャンセル待ちになりました

日付
2020/07/05(日)
時間
15:00開演(14:45開場)※演奏時間:1時間程
会場
カンマーザール in 立川
入場料
2500円 ※20名限定で当日券はございません。

※この公演はキャンセル待ちになりました。

70人は座れる会場を20席にし、医療従事者を招待してのコンサートです。
7月、8月の蒸し暑いなかでのコンサートですがどうぞお楽しみください。 郡司 博

★なかなか聴けない木管トリオ。しっとりした慈愛深い桜田のObをきけるのは待ちに待った至福の時間

フルート:岩佐和弘/オーボエ:桜田昌子/ファゴット:藤田旬

Trio-mistralトリオ・ミストラル/長年にわたり、オペラやオーケストラで共に演奏し、みたかジュニア・オーケストラ講師も務める3人により2015年に結成。演奏会では毎回素敵な演奏と楽しいトークも好評で、通常の木管トリオ(オーボエ・クラリネット・ファゴット)とは異なるめずらしい編成ながら多彩な音を奏でるアンサンブル。

■演奏曲目(順不同)

ベートーヴェン:「ドン・ジョヴァンニ」お手をどうぞ による変奏曲/

フルート:岩佐和弘
Flute Kazuhiro Iwasa
14歳よりフルートを始め、東京音楽大学、パリ・ベルリオーズ音楽院、パリ・エコール・ノルマル音楽院で学ぶ。UFAM国際コンクール入賞。これまでに、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、トウ キョウ・モーツアルト・プレイヤーズなどの公演に出演。現在カスタム・ウインズ木管五重奏メンバー、東京音楽大学非常勤講師。テオパルト・フルート教室、マエストローラ音楽院、みたかジュニア・オーケストラ各講師。

オーボエ:桜田昌子
Oboe Masako Sakurada
東京藝術大学卒業。カールスルーエ音楽大学、ロストック音楽芸術大学修了。プフォルツハイム市立歌劇場、ヴュルテンブルク室内オーケストラ常任客演を経て、チロル州立歌劇場インスブルック交響楽団に在籍。坂逸郎、小島葉子、小畑善昭、トーマス・インデアミューレ、ザビーネ・カゼロウの各氏に師事。文化庁芸術家派遣事業登録芸術家。ジュゼッぺ・ヴェルディ・フィルハーモニー管弦楽団、風の合奏団各メン バー。バッハ協会管弦楽団首席。みたかジュニア・オーケストラ講師。

ファゴット:藤田旬
Fagotto Jun Fujita
東京音楽大学、及びカールスルーエ音楽大学において、霧生吉秀、菅原眸、G・プフィッツェンマイヤー、S・クリンクスの各氏に師事。これまでに山形交響楽団他に在籍し、現在、東京ニューシティ管弦楽団、トウキョウ・ミタカフィルハーモニア、風の五重奏団(木管五重奏)で活動中。みたかジュニア・オーケストラ講師。

 

◆お客様にお知らせとお願い
・体調にご不安のある方のご来場はご遠慮ください。
・入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。
・開演前、休憩時間の際は、極力会話を避けるようお願いいたします。
・チケットの裏面に氏名、お電話番号をご記入ください。
・チケットは所定のボックスにお入れください。
・プログラムや配布物は座席に置かせていただきます。
・入場時の手指消毒、マスク着用なき入場はお断りいたします。
・花束等のお届け物はお断りいたします。
・休憩時のティーサービスはございません。

TORIO MISTRALチラシ(PDF)