コンサート情報

ホルン:萩原顕彰~ホルンの世界

日付
2020/08/08(土)
時間
14:00開演(13:45開場)
会場
カンマーザール in 立川
入場料
2500円 ※20名限定で当日券はございません。

~ホルンの世界~
オーボエと共に「難しい楽器」と言われているホルン。
でも、本当はとてもシンプルで簡単(?)な楽器なんです。
そんなお話をまじえて、色々なホルンの音色をお楽しみください!

ホルン:萩原顕彰
ピアノ:高須亜紀子
バリトン :原田 光

Program
モーツァルト:ホルン協奏曲第1番より第1楽章(ナチュラルホルン)
バッハ:ロ短調ミサ曲より「主のみ聖なり」(G管ホルン)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ(モダンホルン)
ブラームス:『6つの小品』より間奏曲(op.118-2)(ピアノソロ)

ホルン:萩原顕彰
東京音楽大学卒業。第5回日本管打楽器コンクール3位入賞、第59回日本音楽コンンク-ル入選。1993年と1997年にはインターナショナルホルンワークショップ(米国フロリダ州、ニュ-ヨ-ク州)において招待演奏を行う。
現在、ソロ、室内楽、オ-ケストラはもとより、あらゆるジャンルのレコ-ディング、ミュージカル、現代音楽、ジャズのライブに出演するなどマルチプレーヤーとして活動中。
ホルンを窪田各告己、安原正幸、J,チェルミナーロの各氏に、室内楽を中川良平氏に師事。
上野学園大学非常勤講師。日本ホルン協会常任理事。

ピアノ:高須亜紀子
フェリス女学院短期大学音楽科ピアノ専攻。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。フェリス女学院大学大学院音楽研究科創作表現専攻修了。 ピアノを故塚本ルリ子氏、作曲を岡島雅興氏に師事。在学中より声楽伴奏、室内楽を中心に活動を行い、2003年にはソロリサイタルを開催。 また作曲においては、ピアノ曲「 Die Wintersterne(冬の星空) 」が、第9回音楽と地球、作曲家と器楽奏者のための国際コンクール (於:ブルガリア)にて作曲部門第1位受賞。現代音楽、声楽伴奏を中心に、幅広く活動している。横浜音楽文化協会会員。

◆バリトン 原田 光Hikaru Harada
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。モーツァルト作曲、オペラ《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ役、《魔笛》パパゲーノ役、またモーツァルト版《メサイア》、《戴冠ミサ》等のソリストで出演。声楽を吉田浩之氏に師事。少人数VocalEnsemble《鱧煮》メンバー。東京都を中心に合唱指導を行う。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程声楽専攻在学中。

8.8荻原顕彰チラシ(PDF)