コンサート情報

5/3バロックからロマン派まで珠玉の名曲を贈る

日付
2019/05/03(金・祝)
時間
13:00開場 13:30開演
会場
新宿文化センター大ホール
入場料
全指定席 3,000

新時代の幕開けの“その日”昭和から平成の合唱界を駆け抜け新時代に挑む指揮者 郡司博がオーケストラつき合唱作品バロックからロマン派まで珠玉の名曲を贈る

構成・編曲・司会:須賀力哉

演奏曲:
◆J.S.バッハ G線上のアリア
◆ヘンデルメサイアより
‘And the glory of the Lord’ ‘Glory to God in the highest’ ‘Hallelujah’ 他
指揮:渡部智也/賛助出演:東京トリニティーコール

◆モーツァルト戴冠ミサ
独唱:足立歌音、岩石智華子、西山詩苑、原田光 ※今春東京芸術大学卒業の俊英たちによる独唱
指揮:郡司博/合唱:東京オラトリオ研究会
賛助出演:立川コーラス・アカデミー、コーラス・アカデミーJAPAN

◆メンデルスゾーン 合唱曲
おおひばり/op.59より 緑の中に・森への別れ・ナイチンゲール・憩いの谷・狩の歌
指揮:渡部智也/賛助出演:コール・クランツ

◆ヴェルディスターバト・マーテル
指揮:郡司博/合唱:東京オラトリオ研究会
賛助出演:立川コーラス・アカデミー、新星合唱団

◆ヴェルディ黄金の翼に乗って
オペラ ナブッコより

■ハイドン 四季より
[春]2.春よ、おいで/8.素晴らしい広野の
[夏]17.嵐が来る!/18.嵐はおさまった
[秋]25.こちらでは野ウサギを/26.聞こえるか!/27.ぶどうの実は/28.いいぞいいぞ
[冬]34.くるくる回れ/36.貴族がある村娘を/39.そして大いなる朝
合唱:東京オラトリオ研究会、欅の会、NAOコーラスグループ
賛助出演:小平コーラス・アカデミー、向日葵の会、東京ライエンコーア
独唱:足立歌音、西山詩苑、原田光
指揮:渡部智也(春)、近藤直子(夏)、郡司博(秋)、内藤裕史(冬)

■主催:東京オラトリオ研究会
■後援:認定NPO法人おんがくの共同作業場

※学生券・車椅子席(2000円)はおんがくの共同作業場でお取り扱いいたします
※未就学児のご入場はご遠慮ください

 

5/3チラシ(PDF)

7/6ロシアが誇る人気民族楽器奏者を迎えて 團伊玖磨『岬の墓』他

日付
2019/07/06(土)
時間
13:30開場 14:00開演
会場
ルネこだいら大ホール(西武新宿線小平駅南口より徒歩3分)
入場料
全指定席 3,000

演奏曲

<第1部>
昭和~平成と合唱界を牽引してきた指揮者 郡司博が新時代「令和」を迎え合唱曲の新たな魅力を引き出す。

過酷な戦争を体験した作詞、作曲家が心血を注ぎ、世に送り出した名作
◆團伊玖磨 曲・堀田善衛 詩 「岬の墓」

◆青島広志 曲
ばらはあかい/コールのおうさま/ゴータムむらの

◆木下牧子 曲
うたをうたうとき/おんがく/ロマンチストの豚/さびしいカシの木/めばえ/いっしょに/鷗

指揮:郡司 博
合唱:小平コーラス・アカデミー
演奏:オラトリオ・シンフォニカJAPANアンサンブル
ピアノ:小林牧子

<第2部>
ロシア民族楽器の魅力~ロシア音楽フェスティバル2019~

~児童合唱で
◆ショスタコーヴィチ『森の歌』より
合唱:オーケストラとうたう杜の歌・こども合唱団

~ロシア民族楽器楽器で
◆『ロシアの大地』
◆『カマーリンスカヤ』『月は輝く』
◆『回転木馬(メリーゴーランド)』
◆『さくら』『ふるさと』

グースリ:マクシム・ガヴリレンコ
バラライカ:コンスタンチン・ザハラト
バヤン:エヴゲーニー・ミロネンコ

~民族楽器&洋楽アンサンブルで
◆『ポーリュシカポーレ』『カリンカ』
◆『ともしび』
◆『バンブル・ブギ(「熊蜂の飛行」による)』
◆バレエ『アニュータ』よりマーチ、タランテラ

~女声合唱とコラボでグリンカを
◆『あゝいとしい可愛い娘』『雲雀(ひばり)』
◆『ヴェネツィアの夜』『バルカローレ<舟唄>』
◆『夜の鶯』(アリャビエフ作曲)

指揮:郡司 博
ピアノ:松本康子

※学生券・車椅子席(2000円)はおんがくの共同作業場でお取り扱いいたします
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※曲目、出演者、演奏順は変更になることがあります。

 

2019.7.6チラシ(PDF)