コンサート情報

フルート:吉岡 次郎~ドビュッシー×ラヴェル 盛夏に涼風を~

日付
2020/07/25(土)
時間
15:00開演(14:45開場)
会場
カンマーザール in 立川
入場料
2500円 ※20名限定で当日券はございません。

70人は座れる会場を20席にし、医療従事者を招待してのコンサートです。
7月、8月の蒸し暑いなかでのコンサートですがどうぞお楽しみください。 郡司 博

★フルート界の貴公子、音符と音符の間の艶やかな息遣いが独特のフレージングを生む

フルート:吉岡次郎/ピアノ:忠 紗友里

■演奏曲目(順不同)
Maurice Ravel / Menuet Antique
 M. ラヴェル / 古風なメヌエット
Claude Debussy / Prélude à "L'après-midi d'un faune"
 C. ドビュッシー / 牧神の午後への前奏曲
Ravel=Yoshioka / Sonatine pour flûte et piano
 ラヴェル=吉岡編 / ソナチネ
Debussy / Syrinx pour flûte solo
 ドビュッシー / シランクス
Debussy=Yoshioka / Sonate sol mineur (pour violon et piano)
 ドビュッシー=吉岡編 / ソナタ ト短調 (原曲: ヴァイオリンソナタ)

フルート:吉岡 次郎
武蔵野音楽大学卒業後スイスに留学。2002年バーゼル音楽大学大学院にて、国家演奏家資格を最優秀の成績で取得し卒業。2002-03年 バーゼル交響楽団研修団員。その後カールスルーエ音楽大学にて室内楽を学ぶ。2004年 帰国。2005年 第12回日本フルートコンベンションコンクール・ピッコロ部門第2位、第3回東京音楽コンクール木管部門 最高位入賞。国内外でソロ・リサイタルを行う。名古屋フィル、東京フィル、日本フィル、N響有志オケ等と共演。2008-09 神奈川フィル契約首席奏者。(財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティスト。2011年シュニーダー作曲「フルートと打楽器のための協奏曲」を日本初演。2015年F.レングリ氏とデュオ・リサイタルを開催。2017年尹伊桑生誕100年記念の誕生日にフルート協奏曲を特別編成オーケストラと共演、並びにC. ヴァインのフルート協奏曲「笛は夢見る」を日本初演。2018年ニューヨーク、カーネギーホール・ウェイルリサイタルホールにてソロリサイタルを開催。2019年オーストリア、ウィーン楽友協会ブラームスザールにて特別編成オーケストラとライネッケ / フルート協奏曲 ニ長調 op. 283を共演。これまでに5枚のCDアルバムをリリース。桐朋学園芸術短期大学音楽専攻、洗足学園音楽大学講師。(公財)千葉交響楽団、シアターオーケストラトーキョーフルート奏者。
オフィシャルウェブサイト: www.jiroyoshioka.com

 ◆お客様にお知らせとお願い
・体調にご不安のある方のご来場はご遠慮ください。
・入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。
・開演前、休憩時間の際は、極力会話を避けるようお願いいたします。
・チケットの裏面に氏名、お電話番号をご記入ください。
・チケットは所定のボックスにお入れください。
・プログラムや配布物は座席に置かせていただきます。
・入場時の手指消毒、マスク着用なき入場はお断りいたします。
・花束等のお届け物はお断りいたします。
・休憩時のティーサービスはございません。

7月25日 吉岡次郎(PDF)